通常表示
トップページ > ボランティアに協力する > パピーウォーカー
パピーウォーカー

パピーウォーカーとは…

床に寝転んでいる子犬

盲導犬候補の子犬を生後約2ヶ月から1歳になるまで、家庭で預かり飼育していただくボランティアです。

節度ある愛情を持って子犬を飼育していただくことで人間への信頼感が芽生えていき、子犬たちは人間社会で生活するためのルールを学ぶことができます。

また、子犬の頃に多くの経験をさせることで、盲導犬になったときに出会う様々な物事にも柔軟に対応できる犬へと成長していきます。

パピーウォーカーになるには

パピーウォーカー家族と子犬の記念写真

・  ご家族全員がパピーウォーカーの主旨に賛同して
   いただけること

・  当協会の指導方針を守っていただけること

・  室内飼育ができること

・  現在犬を飼育していないこと

・  車での移動ができ、必要な時期に当協会へ子犬を
  連れてきていただけること

・  常に子犬の世話ができる方が在宅しており、留守
  がちでないこと

  ※ 未就学のお子さんがいらっしゃる場合は、お子さんが小学生になるまでお待ちいただくことがあります。

パピーウォーカー体験記

<お申込みの流れ>

1. お電話またはお問い合わせフォームから資料をご請求ください。

2. 郵送にて申込書をご送付ください。確認次第担当者よりご連絡致します。

3. 職員が直接ご自宅に面接に伺い、後日採用・不採用の通知を致します。

   もっと知りたい!やってみたい!という方は、お気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください。