通常表示
トップページ > ボランティアに協力する > 繁殖犬ボランティア
繁殖犬ボランティア

繁殖犬ボランティアとは…

机にアゴを乗せた白いオスの繁殖犬

盲導犬のお父さん犬・お母さん犬となる繁殖犬を愛情いっぱいに育てていただくボランティアです。

節度ある愛情を持って繁殖犬を飼育して頂き、適度な運動と健康管理を行っていただくことで、
元気な子犬を産むことができます。

繁殖犬ボランティアになるには

・ご家族全員が繁殖犬ボランティアの主旨に賛同していただけること

・当協会の指導方針を守っていただけること

・室内飼育ができること

・現在犬を飼育していないこと

・車での移動ができ、交配・出産時など必要な時期に当協会へ犬を連れてきていただけること

・常に犬の世話ができる方が在宅しており、留守がちでないこと

母犬(メス)を預かる場合

出産に向けた健康な体づくりのお手伝いをお願いします。
父犬(オス)との交配は協会にて行い、約2ヶ月の妊娠期間を経て出産に臨みます。出産・育児は協会、またはボランティアの自宅で行います。

父犬(オス)を預かる場合

たくさんの愛情を注いで頂き、元気で健やかな毎日を過ごさせていただきます。
母犬(メス)との交配は協会にて行います。父犬は交配後ボランティアの自宅に戻り、子犬たちの誕生と成長を祈りながら生活します。

<お申込みの流れ>

1. お電話またはお問い合わせフォームから資料をご請求ください。

2. 郵送にて申込書をご送付ください。確認次第担当者よりご連絡致します。

3. 職員が直接ご自宅に面接に伺い、後日採用・不採用の通知を致します。

   もっと知りたい!やってみたい!という方は、お気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください。