通常表示
トップページ > 兵庫盲導犬協会についてのご案内
兵庫盲導犬協会についてのご案内
兵庫盲導犬協会施設外観

兵庫盲導犬協会概要

協会概要

名称 社会福祉法人 兵庫盲導犬協会

設立 2004年4月1日

理事長 岸田 衛幸(きしだ もりよし)

所在地 兵庫県神戸市西区押部谷町押部24番地

事業内容

▼事業目的

視覚障がい者が、盲導犬と共に個人の尊厳を保持し、自立した生活を営むことができるように支援することを目的としております。

▼事業内容

① 盲導犬育成事業
・繁殖
・候補犬の育成
・盲導犬の訓練

② 視覚障がい者社会参加訓練事業
・盲導犬の無償貸与
・盲導犬歩行訓練と生活指導
・「盲導犬使用者研修会(ワンダフル会)」の開催

③ 人材育成事業
・盲導犬訓練士の研修
・盲導犬歩行指導員の研修
・視覚障がい者サポートの研修

④ 盲導犬普及・啓発事業
・「国際盲導犬デーin神戸」の開催【 毎年4/29(祝)】
・PR犬を伴った講演・講習
・街頭募金活動、各種イベントへの参加

⑤ その他の活動
認定NPO法人 全国盲導犬施設連合会へ加盟
IGDF(International Guide Dog Federation)へ加盟
AGBN(Asia Guide Dogs Breeding Network)へ参加

沿革

1990年 「財団法人 関西盲導犬協会 兵庫支部(仮称)」として事務所(神戸市中央区港島中町)を
設置、同年、「兵庫県盲導犬協会」設立
1993年 事務所を移転(神戸市中央区中山手通)
1994年 初代会長平尾滋樹の逝去に伴い、田上昭一が会長に就任
1997年 任意団体であった兵庫県盲導犬協会の組織を改め、「社団法人 兵庫県盲導犬協会」発足
2000年 事務所を現住所(神戸市西区押部谷町)へ移転、神戸総合訓練センター完成
2001年 国家公安委員会より「盲導犬の訓練を目的とする法人」の指定が承認され、当協会での
盲導犬自力育成が開始『第1回 国際盲導犬デーin神戸』開催(以後、毎年実施)
「全国盲導犬施設連合会」へ加盟
2002年 自立育成による第1号盲導犬誕生
2004年 「社団法人 兵庫県盲導犬協会」の解散に伴い組織を改め、「社会福祉法人 兵庫盲導犬協会」
発足、田上昭一が理事長に就任
慰霊碑「愛のモニュメント」完成
2006年 『第1回 ワンダフル会(盲導犬使用者研修会)』開催(以後、毎年実施)
2009年 理事長田上昭一が「認定NPO法人 全国盲導犬施設連合会」理事長に就任
2010年 田上昭一が理事長を辞任、名誉会長に就任
岸田衛幸が理事長に就任
2012年 IGDF(International Guide Dog Federation)へ加盟